音楽

伊福部昭『リトミカ・オスティナータ』

音楽に関する自論として、「優れた音楽は芸術性と大衆性の二面をバランス良く持ち合わせていないといけない」というのがあります。 つまり、確かなオリジナリティと、それを広く伝えられる分かりやすさが共存しているべきだと考えております。 僕が最近心酔…

今年たくさん聴いた曲 ベスト100

今年もまだ残り1か月ほどございますが、 Spotifyさんから早くも、私が今年最も多く聴いた100曲をプレイリストとしてまとめて送られてきました。 厳密には、Spotifyで音楽を聴き始めたのは今年の4月ぐらいからで、Spotifyを使い始めてからもYouTubeや自分のP…

にっぽん語で歌おう

こうして日本に暮らしていると、日本語で歌われる歌をたくさん耳にしますが、 案外、別の言語に置き換えてもあまり差し支えない歌ってあると思うんです。 (訳したときに語呂がメロディーに合う・合わないとかは置いといて) そんな中、これは日本語じゃなき…

ジョンとヨーコの話

先日、こんな展覧会に行って参りました。 ☞ ジョンレノンとオノヨーコがどのように出会い、過ごし、愛を形作ったのか。 お互いの作品に与えた影響も垣間見ることが出来ます。 会場全体が白く、何色も受け入れてくれそうな雰囲気でした。 『踏むための絵』 注…

いちばん悲しい病気 ー『Yesterday』を手元にー

認知症。 身近な問題でしょうか...? 自分が何をしたいのか分からなくなってしまう。 どうして悲しいのか、何を探しているのかわからない.. よくある物忘れとは仕組みが全く違います。(認知症の場合、忘れたことも自覚ありません) 心の中で整理がつか…

おもしろビートルズ

知っている方も そうでない方も こんなビートルズあったんだって 心に留めてもらえたらと思います。 『Within You Without You』(1967) www.youtube.com ジョージハリスン(中央、赤い服の人)の音楽のアイデンティティとして特に重要だったのが、インド音楽…

強がっても暑い季節 -夏の5曲-

今週のお題「夏うた」 というか暑苦しい音楽を。 うだるような夏の暑さの中、我慢比べしたくなる曲を5つ。

いろんな雨が降る -雨にまつわる6曲-

※出来ればPCで読んで頂きたいです。 雨、終わりませんね。 部屋にこもって眺めてる分には心地いいですが、 仕方なく外に出て濡れて帰ってくるのはどこか惨めです。 まだ続きそうな梅雨のうちに、ということで。。。 B.J.Thomas - Raindrops Keep Fallin' On …

偉大な曲とは何ぞや? -Rolling Stone's 500 greatest...-

高校生の時、何か一つの事柄について自分なりに調べ、まとめて、発表するという課題がありました。 私が選んだ題材というのは、『ローリング・ストーン誌の選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500』を基に、どうすれば偉大な曲を作れるかを分析する、…

愛すべき60s

よそ見も出来ないような60sの音楽・MVを紹介しよう! (上の写真は、レコーディングに専念するブライアンウィルソンの代わりにビーチボーイズに参加していた頃のさだまさし) Tiny Tim - Living In the Sunlight 歌は0:31あたりから。 ファルセットを駆使し…

「たま」という存在とアルバム『東京フルーツ』

バンド「たま」とアルバム『東京フルーツ』についてとりとめもなく書いてます。動画多くて重いかもしれませんが、あしからず。

高低差のある音楽

好きな音楽を高低差で紹介しよう!...

Ivan Lins『Somos Todos Iguais Nesta Noite』

原産国:ブラジル 生産者:Ivan Linsさん 製造年:1977年 聴いてほしいアルバムです。 1. Quadras De Roda: O Passarinho Cantou~Marinheiro~Meu Amor Nao Sabia~Agua Ivan Lins - Quadras de Roda ボーカルが明るく、微笑みながら歌っているような印象を受…

山崎ハコ『流れ酔い唄』

歌声に涙することはなかった。 初めて心の奥底から震わされた。 “山崎ハコ” 日本が失いかけている歌心を、すごく純粋な形で持っている。 このアルバムは大切に聴いている。年に2、3回程度。 以前留学していた頃(乾いていた頃)彼女の曲を聴き 心濡らして…